HOME
鹿児島県
歴史
Ads by Google
鹿児島県の歴史に関するスポット







仙巌園
尚古集成館
石橋記念公園
照国神社


知覧武家屋敷庭園群






霧島神宮



上野原遺跡
メモ
尚古集成館鹿児島市島津家に関する資料が展示されています。<尚古集成館
照国神社鹿児島市薩摩藩十一代藩主・島津斉彬公を祀る、創建1862年の神社です。<照国神社
仙巌園鹿児島市島津家の別邸だったところです。<仙巌園
石橋記念公園鹿児島市江戸時代末期に造られた石橋です。<石橋記念公園
知覧武家屋敷庭園群南九州市江戸時代、薩摩藩の武家集落のひとつで今も武家屋敷が立ち並び、国の名勝に指定された7つの庭園があります。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。また薩摩の小京都とも呼ばれています。<知覧武家屋敷庭園><南九州市役所
上野原遺跡霧島市縄文時代から近世にかけての複合遺跡です。今は公園(上野原縄文の森)として整備されています。園内に復元された竪穴住居、土器や石器などの展示資料館があります。<鹿児島県上野原縄文の森
霧島神宮霧島市欽明天皇元年(540年)に創建されたとも言われている古社です。日本神話の日向三代にまつわる神々が祀られています。<霧島神宮
Ads by Google
Ads by Google
Ads by Google
Copyright © 国内旅行観光情報・大好き日本 All Rights Reserved